産地・文化・歴史

魅惑のアンチョビ

魅惑のアンチョビ イメージ

ヨーロッパでのフィレ・アンチョビの活躍の場は、サンドウィッチやカナッペからパスタ、ピザなど広範囲に渡ります。ペースト状にして使用することもありま すが、いずれにせよ独特な風味を持つ食材なので、バーニャカウダのソースや南仏の万能ソースと言われるアンショワードなど、アクセントとして隠し味的に使 われることも少なくありません。

魅惑のアンチョビ イメージ

アンチョビが際立つ料理としては、スパゲッテイ・アッラ・プッタネスカ(Spaghetti alla Puttanesca)が有名です。アンチョビの塩味と赤唐辛子が効いた刺激的な味のナポリ名物パスタです。

魅惑のアンチョビ イメージ

スウェーデンの伝統的家庭料理で「ヤンソンの誘惑(Janssons Frestelse)」と呼ばれる、玉ねぎとアンチョビの特製ソースでつくるポテトグラタンも味の決め手はアンチョビです。19世紀の菜食主義の宗教家、E.ヤンソンはあまりにも美味しそうな見た目と香りの誘惑に勝てず、つい口にしてしまったと言われています。

一覧に戻る